2018クリスマスチャリティー公演 演目決定!

2018年クリスマスチャリティー公演の演目が決定しました!

今年の演目は・・・劇団四季のミュージカル『王様の耳はロバの耳』です!
ストーリーや登場人物等は劇団四季『王様の耳はロバの耳』のHPをご覧ください。


クリスマスチャリティー公演は「福祉は物やお金だけではない、子どもたちに夢や希望・心の豊かさをプレゼントしたい」と、日産労連の福祉活動の一環として福祉基金創設の年から始め、今年で43年目を迎えます。
心身にハンディキャップをもっている子どもたちにクリスマスの一夕、楽しいミュージカルをプレゼントしよう…この招待公演はこうした願いをこめて、「日産労連」とNPO法人「ゆうらいふ21」が全国各地で開催するものです。日産労連は、1976年から、組合員一人ひとりが毎月100円ずつ出し合い「福祉基金」をつくり、広く社会の福祉活動に役立つ活動をしてきました。2004年にこの「福祉基金」をもとに 特定非営利活動法人 日産労連NPOセンター「ゆうらいふ21」を設立し、目的・趣旨に賛同頂いた会員の会費と寄付により、さらに活動の充実を目指しています。

2018年08月02日