活動情報

きゃらばん”つばさ”東京公演

10月16日(火)に行われた、おはなしキャラバン”つばさ”の東京公演(2日目)の様子を少しだけご紹介します!

午前中は小学校で「象つかいソムポット」、午後は区の施設を借りて「はらぺこ坊やポップくん」の公演でした。どちらも笑顔あふれる素敵な公演となりました。

 

2018年チャリティーきゃらばんも、早いものであと1ヶ月、残り10公演となりました。
千秋楽にむけてラストスパート!応援よろしくお願いします!

 

2018年11月05日

前々月・前月のきゃらばん

前々月・前月、チャリティーきゃらばんで訪れた施設の一覧です。

  日 時 都 道 府 県 会 場
8月24日(金) 大阪 愛育社
8月28日(火) 鳥取 米子聖園マリア園
8月28日(火) 鳥取 仁厚会 大和保育園
4 8月29日(水) 滋賀 栗東なかよし作業所
5 9月19日(水) 奈良 財団法人 たんぽぽの家
6 9月26日(水) 兵庫 あすぱる

 

チャリティーきゃらばんの公演施設をご紹介ください!

ゆうらいふ21では、「チャリティーきゃらばん」の公演施設を募集しています!

 「○月に△△県での公演予定になっているから、私の施設に来てくれないかな?」
 「近所の学校での公演の様子を聞いて、来年は是非見てみたい!」

施設情報・開催依頼は「ゆうらいふ21」事務局もしくは、所属労組にまでご連絡ください。

※障がい者福祉施設、児童福祉施設、養護学校等で上演します。
(保育所・老人ホームを除く)

▲ページ上部へ


2018年10月01日

第14回総会 開催報告

9月12日(水)ゆうらいふセンターにて、個人正会員・団体正会員のみなさん31名に参加いただき、第14回ゆうらいふ21総会を開催しました。
開催にあたり郡司理事長が挨拶を述べた後、2017年度事業報告および活動計算書、定款の変更、2018年度事業計画および活動予算案について提案・審議していただき、全議案が満場一致で承認されました。
また今回の総会ではチャリティーきゃらばん30周年を記念し、表彰を行ないました。チャリティーきゃらばんで公演を行なっている6劇団「おはなしキャラバン”つばさ”」「劇団飛行船」「人形劇団キノッピー」「VIVIDえんじぇる」「人形館てぃー」「沖縄キリスト教短期大学児童文化研究サークル」に対し、表彰楯と記念品の贈呈を行ないました。なお表彰式の詳しい様子はゆうらいふ21新聞第58号にてお伝えする予定です。

以下郡司理事長の挨拶要旨です。

演出家であり、劇団四季の創設者である浅利慶太氏が7月13日にご逝去されました。
日産労連とは、1976年クリスマスチャリティー公演のスタートからご助言をいただき、これまでの42年間、大変お世話になりました。改めて敬意を表するとともにご冥福をお祈りいたします。
また、平成30年7月豪雨ならびに9月6日に発生した北海道胆振東部地震において多くの方々が被災されました。「お亡くなりなった方々とその家族の皆様にお悔やみを申し上げるとともに被災された方々にお見舞い申し上げ、一日でも早い復旧を願っております。
そして、本年度は、私どもの事業の柱である「クリスマスチャリテー公演」の通算公演数1,000回、累計招待者数130万人を達成し、「チャリティーきゃらばん」においても30周年を迎え、累計観劇者数は40万人を超えました。
この事業は「心身にハンディキャップを持つ子どもたちに一流の舞台を鑑賞してもらうことを通して、物やお金ではなく“福祉の心”を贈りたい」という思いを持ち、現在まで休むことなく続けられている、非常に息の長い事業です。社会的意義もあるこの事業を今後も続けていくために本総会において2018年度の事業計画・予算などの議案についてご確認いただき、ご参加いただいた皆様の引き続きのご支援・ご協力をお願い致します。

 

 

2017年度事業報告

2018年度事業計画

▲ページ上部へ

2018年09月28日

きゃらばん”つばさ”東北巡業中!

おはなしキャラバン”つばさ”は5月の九州公演が終わり、6月は東北地方を巡業中!
今回は5月19日に行われた大分公演、6月13日に行われた青森公演の様子を少しだけご紹介します。

~大分公演~

 

演目は「象つかいソムポット」でした。
大分県担当者より、独自の取り組みとして日産車ができるまでを紹介したところ、参加者からは大変好評だったと報告が!
チャリティーきゃらばんは、日産車やその他の製造・部品・輸送・販売等に携わる多くの人々の協力によって運営されています。それを感じさせる素敵な試みに事務局も心が温かくなりました。大分の皆さん、ありがとうございました!

 

~青森公演~

 

演目は「はらぺこ坊やポップくん」でした!

参加した実行委員の感想です。
「利用者さんは本当にずいぶん前から公演を楽しみに待っているのだということを実感しました。最初は戸惑いつつもつばささんの対応を見ているうちに、利用者さんとのっ接し方もだんだん慣れて笑顔で対応できるようになりました。
ボランティアに参加する側は、学びがあり、コミュニケーション力が鍛えられ、効率性を学び、ただちょっと疲れるし手続きが大変、でも主に気持ちや考え方の面で得られるものは多いです。今回参加して清々しい気持ちになりました!」

最初はとっつきにくいボランティア活動ですが、1度勇気を持って参加してみたら世界がかわるかもしれません。皆さんも参加してみませんか?

おはなしキャラバン”つばさ”の公演は、東北地方を巡ったのち、栃木県へ。
7月は北海道へ向かいます!
北海道では帯広~釧路~網走~北見~道央を縦断する予定です。待っててくださいね!

▲ページ上部へ

2018年07月05日

きゃらばん 劇団飛行船公演が千秋楽を迎えました!

5月11日(金)東京公演から始まった、チャリティーきゃらばん”劇団飛行船”公演が、5月31日(木)の神奈川公演にて千秋楽を迎えました!
北は茨城、南は石川と約1ヶ月間で1都7県を巡り、沢山の方に笑顔を届けました。

今年の”劇団飛行船の演目公演は、「僕らのおうち」。
うさぎのミルとアライグマのパット、キツネ・オオカミが繰り広げるコミカルな演技に、会場中が笑いの渦に包まれました。

劇団飛行船の皆さん、ありがとうございました!

ゆうらいふ21事務局は、5月24日(木)に行われた埼玉公演に参加しましたので、その様子をお届けします!

▲会場準備
 劇団指示のもと、実行委員(日産労連ボランティア)全員で会場準備を行ないます。
 記念旗も会場に飾ります。

▲準備が終わったら、楽しい公演の始まりです。 
 まずは、お姉さんと一緒に歌を歌って、気持ちを高めます。 
 実行委員も手遊び歌に参加して、会場全体をを盛り上げます

▲楽しく歌を歌ったら、いよいよ劇のスタートです。 
 皆さん真剣に観劇しています。

▲終演後、開催施設よりお花をいただきました。ありがとうございます!
 最後に記念旗の前で写真を撮って、片づけをしたら終了です。皆様お疲れ様でした!

 

劇団飛行船によるチャリティーきゃらばんは終了しましたが、2018きゃらばんは、11月の千秋楽までまだまだ続きます!各地の皆さん、待っててくださいね!

▲ページ上部へ

2018年06月08日